トラブルシューティング

故障かな?と思ったら

※できれば他の人のパーツを借り、入れ替えをし点検して頂くとスムーズに不具合のパーツが見つかります。

バッテリー表示

使用中突然バッテリーがOFFになり、ファンが停止した場合

E表示点滅4回

原因

バッテリー(LIPRO1)には保護回路が付いています。 保護回路が作動した状態です。

解決策

再度スイッチをONして頂ければ、作動致します。 安心してご使用下さい。

頻繁にバッテリーがOFFになり、ファンが停止した場合

E表示点滅4回

原因

バッテリー、ファン、ケーブルいずれかの不具合が考えられます。

解決策

バッテリーにケーブルのみ接続し、電源をONにします。 バッテリーの表示がEになり、電源がOFFになればケーブルの不具合が考えられます。

頻繁にバッテリーがOFFになり、ファンが停止した場合

E表示点滅4回

原因

バッテリー、ファン、ケーブルいずれかの不具合が考えられます。

解決策

ケーブルが正常に作動したのを確認後(上記でケーブルを接続してもE表示にならなかった場合)、ファンを1個ずつ接続し電源をONにします。バッテリーの表示がEになり、電源がOFFになればファンの不具合が考えられます。

充電、作動、スイッチのON、OFFを押しても表示なしの場合

表示なし

原因

バッテリーの不具合が考えられます。

解決策

お買い上げの販売店様までご連絡下さい。

充電器ランプ

ランプ点灯なし

原因

充電器の不具合が考えられます。

解決策

充電器のみコンセントに差込んでも(バッテリーは接続しないで下さい)緑色のランプが点灯しない。 長期使用していない場合は、ランプが点灯するまでに約20秒~30秒かかる場合がございます。 充電器の不具合です。お買い上げの販売店様までご連絡下さい。

赤色ランプ点滅又は点灯

原因

充電器の不具合が考えられます。

解決策

充電器のみコンセントに差込んで(バッテリーは接続しないで下さい)赤色のランプが点滅又は、点灯する。 充電器の不具合です。お買い上げの販売店様までご連絡下さい。

満充電になる前にランプの色が変わってしまった場合

赤又は緑

原因

バッテリーのジャック部、充電器のプラグ部の汚れによる接触不良が考えられます。

解決策

ジャック部、プラグ部の掃除、点検をしてください。 ティッシュペーパー等をこより状にし、アルコール等でジャック部、プラグ部を掃除して下さい。

ケーブル

1個のファンのみ回転しない

原因

ケーブルの不具合が考えられます。

解決策

2個のファンを入れ替え、同じプラグのファンが回転しない時は、そのプラグ部に断線等があります。 お買い上げの販売店様までご連絡下さい。

2個共ファンが回転しない

原因

ケーブルの不具合が考えられます。

解決策

1個のファンを外し、外したプラグにバッテリーを接続します。 ファンが回転すれば最初にバッテリーを接続した、プラグに断線等があります。 お買い上げの販売店様までご連絡下さい。 又、この時ファンが回転すればバッテリーに不具合がない事も確認できます。

1個又は、2個共ファンが回転しない

原因

ケーブルの不具合が考えられます。

解決策

バッテリー、ファンを接続し作動させ、各プラグ部のケーブルを少しずつ動かしてファンの回転を見てケーブルの不具合を見つける。 ファンの回転が止まったらケーブルに断線等があります。お買い上げの販売店様までご連絡下さい。

ファン

ファンの回転むら

原因

バッテリー、ファンのジャック部、ケーブルのプラグ部の汚れによる接触不良が考えられます。

解決策

ジャック部、プラグ部の掃除、点検をしてください。 ティッシュペーパー等をこより状にし、アルコール等でジャック部、プラグ部を掃除して下さい。

1個又は、2個共ファンが回転しない、回転の振動が大きい

原因

ファンの羽折れが考えられます。 回転しないファンの平らな面を見て頂き1又は複数の羽の向きが他の羽と異なる場合、羽が折れています。また、折れた羽がフィンガーガードの外周に当たっている場合もございます。 息を吹きかけて回転しない場合も、羽が折れている場合が考えられます。

解決策

お買い上げの販売店様までご連絡下さい。

異音がする

原因

角度により異音がする場合がございます。 音は、モーターのシャフトのぶれによって起こります。 モーターによってぶれ、音の大きさは異なります。 個人差によっては、不快に感じる事もございます。 故障ではございません。

解決策

ファンの取り付け角度を変えて頂くと、音が軽減される場合される場合がございます。 45℃位ファンを回転させて頂きご確認下さい。 その際、ファンに差し込まれているケーブルに負担をかけない様にして下さい。 又、ファンのモーター部のサビ、汚れ等が原因の場合も考えられます。

Top